2006年5月 1日 (月)

白と緑とスケッチと・・・
mindsketch展@studio LUAU

サーファーがいなかったら、
僕は毎日書き続けられないかもしれない・・・
 
その一言とともに描かれた一枚のサーフボードのスケッチ。
亀山和明さんの個展「mind skech 展」の
案内のはがきが届いた。

Mindsketch_dm_ol

場所は亀山さんのホーム七里ガ浜。
江ノ電稲村ガ崎駅と間の閑静な住宅街に
真っ白な小さなギャラリーstudio LUAU。

Photo_197

Photo_198

初夏の新緑が白い外壁に青々と映える。

毎日海に出て、サーファーや移ろい行く空や
湘南の海を描き続けている亀山さん。
今回は時々気が向いたときにだけ走り描きしている
スケッチを展示。
気がつけばそれらの作品は50点以上になっていたという。

Photo_199

「肩の力を抜いて、のんびり、ゆっくり綴った水彩画」
ということもあり、心の緊張をほっとほぐしてくれるような
かわいらしい作品たち。
その色使いにもこの季節にふさわしい軽やかさがある。

Photo_200

また、すべての額縁も亀山さんが自らペインティング。
素朴な画廊の空気と、ふんわりとしたスケッチ、
そして色とりどりの額縁が
その場の雰囲気そのものを一体化し
作品に仕立てている。

Photo_201

亀山さんにかかれば「JJ MONKS」
紙ナプキンですらキャンバスに。
ランチの合間に筆を走らせたそうだ。

Photo_202

個展の合間にもささっとスケッチをいくつか。

Photo_204

Photo_205

また新しい魅力を堪能した一日だった。


| | コメント (15) | トラックバック (39)

2006年3月30日 (木)

ふたつの顔を持つ濱Cafe
JACK・CAFE EAST&WEST
@横浜海岸通り

アメリカンなバーや海外のアンティックショップが
軒を連ねる横浜、海岸通り。
シルクセンター界隈はちょっと日本離れした
異国の空気が漂う。

ハイネケンの大きな瓶、路上に並んだテーブル・・・
アメリカンムードを醸し出しているのが
JACK・CAFE EAST&WEST

このカフェがその空気感に大きく影響している。

昭和8年に立てられたビル改造した建物は
何とも言えないれ味を出している。

こちらが田舎風ダイナーをイメージしたイースト。

Cimg1931

そして50年代のアメリカンダイナー風のウエストと
ふたつの違った顔を持つ。
今回はこちらのウエストでランチ。

Cimg1933

くすんだ白黒のタイルで統一された店内、
はがれかかった壁紙やアンティックな雑貨。
ラジオからプレスリーのナンバーが聞こえてきそうだ。

Cimg1922

Cimg1928

もうすっかりアメリカンになった気分だったので、
ハンバーガーをオーダー!
出てきたものはちょっと予想と違う形だった。

Cimg1930

この分厚いパンの間にこれまた厚切りのタマネギ、
トマトを挟んでひとくちでパクっ!
というのは無理です、わたし口が小さいので(苦笑)

自家製のこのパンはなかなか美味!
でもちょっとハンバーグが小さいのでは。。。

そしてランチの最後にでてくるのがこのソフトクリーム。

Cimg1934

ちょっとだけ甘いモノが食べたい!
という女ゴコロを満足させてくれました。

ここは夜遅くまでオープンしているので
夜カフェにもぴったり。

潮風に吹かれ、遠くに汽笛を聞きながら
オープンカフェでビールなんてのもなかなかオツですよ!

◆アクセス
JACK・CAFE EAST&WEST
神奈川県横浜市中区海岸通1-1
TEL 045-664-0822 


| | コメント (1180) | トラックバック (32)

2006年3月23日 (木)

ランチタイムにビーチトリップ!
Millions of Tastes Deli-Carte
@関内

以前にも紹介した関内にある
Millions of Tastes Deli-Carte。
ここはわたしが横浜で一番好きな場所だ。

フレンドリーなスタッフ、
Jack Johnson,Ray Barbeeなどの心地いい音楽
おいしい料理。

週に1度は通っている行きつけのお店。
今日はMillions of Tastes Deli-Carteのランチを紹介!

Cimg1885_1

メニューボードにはTO THE BEACH!
階段を下りればそこはビーチサイドにあるような
ゆる~いカフェの雰囲気が漂っている。

Cimg1896_1

ランチタイムはショーケースの中から
好きなものが選べるデリ形式。

Cimg1894

Cimg1891

ロコモコなどのメインメニュープラスサラダとスープが選べるから
栄養バランスもばっちり★

Cimg1890

今日はチキンタコスと鶏の梅ソース和えサラダと
クラムチャウダーをチョイス!

Cimg1887

ドリンクバー込みで850円なら安い★
お昼から心地よい音楽を聞いておいしい料理を食べて満足!
まさに官庁街のオアシス!

今月26日には4thANNIVARSARY LIVEが!

Millionanv4th

LIVE START   18:45
LAULA
E KOMO MAI
VANCE K
SACHIKO & KATSUHIKO
IWAO
LIV-SAN  
LAULA
LIVE終了予定時刻  23:00 
   

とスペシャルなライブが聞けるうえ、
飲み放題、食べ放題で4000円とは超お得!
みんなで行って騒いじゃいましょう★

◆アクセス
Millions of Tastes Deli-Carte
〒231-0023 
横浜市中区山下町194-3 ニューポートビルB1F
TEL & FAX : 045‐ 681‐ 6481


| | コメント (29) | トラックバック (7)

2006年3月22日 (水)

オフィス街でエキゾチックなランチタイム
錫蘭紅茶本舗 sinha@馬車道

ランチといえば、サラリーマン向けのお店が多い関内。
ちょっとゆったりしたいな~、そんな気分にぴったりな
お店を馬車道で発見!

錫蘭紅茶本舗 sinha セイロンコウチャホンポ シンハ。

Cimg1805

「TEA」と書かれた色鮮やかな旗がたなびくそのCafeは
他のお店と比べてちょっと空気感が違う。
さっそく店内に入ってみる。

このお店はスリランカの紅茶の専門店。
スリランカの各茶園から空輸便にて直輸入された
新鮮でおいしい紅茶が楽しめるとか。
たくさんの茶葉がお店に並ぶ。

Cimg1793

さっそくランチをオーダー!
3種類のカレーがワンプレートにのったカレーランチと
いろんな具から選べるホットサンドの2種類。
わたしはカレーをチョイス。
本場の紅茶もついて850円とは安い!

Cimg1797

3種類ともそれぞれ違った味わいで、
野菜もたっぷり!
辛さも控えめでマイルドだ。
「お腹いっぱい~!」と超満足☆
ふと目をやるとスコーンやケーキも販売されているじゃないですか!

Cimg1803

せっかくおいしい紅茶もあることだし、
デザートにプレーンのスコーンをオーダー。
手作りのイチゴジャムは上品な甘さで、
サクサクスコーンとぴったり!

Cimg1801

カレーでお腹は満腹だったけど、スイーツは別ばら☆
満足満足♪

そのほかにもスリランカのかわいい雑貨がいっぱい!

Cimg1795

お昼休みにプチトリップ!
さて、午後も頑張るぞという気分になったのでした。
今度はティータイムにおいしいスイーツと紅茶で
のんびりスリランカを満喫してみよっと!

◆アクセス
錫蘭紅茶本舗 sinha セイロンコウチャホンポ シンハ
〒231-0007
神奈川県横浜市中区弁天通3-48
TEL: 045-663-7625
FAX: 045-663-7625
営業時間: 平日:9:00~20:00
土日祝:10:00~18:00
不定休

| | コメント (42) | トラックバック (7)

2006年3月16日 (木)

こんなところに本格ベトナム料理
ミ・レイ(MY LE)@蒲田

蒲田駅を降りて数分。
バーやらラブホやらちょっと怪しげな界隈に
予約がなかなか取れない
人気のベトナム料理店ミレイがある。

Photo_189

外には小さな看板があるだけ。
でも一歩店内に入るとかわいい壁画で
キッチュなカフェ風。

Photo_190

さてさてそのお料理はというと。。。
まずはハスのサラダ。

Photo_191

ハスは今が旬だとか。
シャキシャキっとした食感と甘酸っぱい味わいが美味!

そしてバインセオ。
ベトナム風お好み焼きといったところだ。

Photo_192

もやしなどのたっぷり具材が薄皮で包まれていて
それらをレタスでくるんでミントなどのハーブと一緒にいただく。
タイ料理と違ってパクチーは入れない。

Photo_193

このあげ春巻きの上に乗っかっている「ジャワミント」が
ベトナム料理には欠かせないアイテム。
揚げ物でもこのミントがさわやかな風味にしてくれる。

そして「ミレイ」の隠れ人気メニューがお粥だ。
お客さんが皆頼んでいるので気になっていたのだが、
リピーターが多いとか。
さっそく五目お粥をオーダー。

Photo_194

とろとろに炊かれたお粥にはレバーがたっぷり。
でもしょうがが効いていてくさみがない。

「ミレイ」というお店の名前はお母さんの名前が由来。
9年前からこの名前でお店を開いているが、
もともとは「ベトナム」という名前で今から20年前から
創業しているとか。

店内のかわいい壁画もお店の方が書かれたそうだ。

Photo_195

Photo_196

今ではお母さんのミレイさんは引退されているそうだが、
娘さんがその味わいをきちんと受け継いでいる。
とにかくリピーターが多いので、行くときには必ず予約を!

◆アクセス
ミ・レイ(MY LE)
東京都大田区蒲田5-1-4
TEL03-3732-3185
営業時間
火曜~金曜日:5pm ~ 11:00pm
土曜・日曜日:5pm ~ 10:00am
月曜定休

| | コメント (738) | トラックバック (16)

2006年2月28日 (火)

亀山和明個展「七里ヶ浜・7〜太陽と海〜」
@銀座 ゆう画廊

銀座ゆう画廊

Photo_60

にぎやかな大通りの一歩奥に静かにたたずむ
この画廊で、大好きな絵描きさん亀山和明さんの個展
「七里ヶ浜・7〜太陽と海〜」が行われた。

Photo_61

何もなければ真っ白な空間。
しかし、そこには湘南七里ヶ浜の光と風があふれていた。
絵というのもは何と不思議な力を持つのだろう。
都会の喧噪にいながら、
いろいろな表情を持つ光と影に囲まれていると
自分が波打ち際にいて、潮騒に酔いしれている気分になる。

Photo_62

特にこの夕陽とマーメイドは鮮烈な印象が残った。
亀山さんと言えばパステル調もしくは
グレー、ブルーなどで光を表すことが多い印象のだが、
この光は力強よく、そして熱い。

光があるから影がある。
亀山さんが描く影には全て息づかいを感じる。
ただ塗りつぶされた色ではないのだ。

Photo_66

今回の個展のテーマは「太陽と海」。
いろんな光の表情、影の中を描きたかったと亀山さん。
移ろいゆく雲、光、波にはいろいろな表情がある。
その瞬間が重なり合う二度とない
一瞬の光景、偶然をキャンバスに描くことが楽しい。

だから毎日描き続けられるのだろう。

Photo_64

その毎日のスケッチにいろいろなイメージをふくらませ、
ひとつの大きな作品へと研ぎ澄ましていき
亀山さんの作品が生まれる。
このスケッチが元になった作品が下の「光の海」。

Photo_65

この額縁も流木を集めて自分で作ったとか。

絵は窓、額は窓枠。
という亀山さん。
窓を覗けばそこには七里の海に広がる光と影の
偶然の出会いがあった。
それは二度と出会うことのない瞬間。

Photo_68

そして今日も亀山さんは描き続けている。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006年2月27日 (月)

春雨に響くハワイアン
LAULAライブ@kai a noa

降り注ぐ雨も何となく暖かい。
2月もそろそろ終わり、春の訪れを感じる。

今回のライブはボーカルの松井君のホーム
鵠沼海岸にあるハワイアンレストラン
kai a noa ・カイアノア

1

お客さんの大半が地元の方ということもあり
いつもよりアットホームな雰囲気。
「なんだかまったりしちゃいますね~」と松井君。
おそらく昔からの顔なじみの人たちが目の前に座っていて
安心感があったのだろう。

2_2

外は降り止まぬ雨
心強ばらせ
愛の意味さえ
流していく・・・

LAULAの定番ナンバー「恋」がいつもよりも
しんみりと心に響く。
大きな窓越しに降りしきる2月の雨を
いつもよりやさしくそして暖かく感じさせてくれる。

ちょっとしっとりしたところで、ハワイアンナンバーの
オンパレード。
今回はマイクがひとつでいつもよりも音量が少ないと
思いきや、彼らの演奏、声が自然なボリュームで耳に入り
とても心地いいライブだ。

途中、カイアノアのマスターの息子さんがフラを披露!

3

女性のフラは華やかだが、
男性のフラも力強くて見応えがある。
何と言っても今年高校生というのだから
この先が楽しみだ。

そして最後は「涙そうそう」でしめくくり。
LAULAの「涙そうそう」を生で聞くのは初めてだが、
松井君の透き通った声と来海君のウクレレが
いい味を出している。

涙と言えば松井君。
佐賀でのサーフトリップの帰りの羽田空港で
愛用のロングボードを折ってしまったとか。。。
ハワイで買ってきた思い入れのある板だったとのことで
これもまだ涙そうそう!?

ライブ終了後、お客さん達とのおしゃべりを
楽しむLAULAのふたり。
入籍したという女性のお客さんのために松井君は
「君らしく、僕らしく」の弾き語りをしてくれた。

4

そっと丁寧に奏でる松井君の祝福のメロディは
素晴らしい思い出になったことだろう。
わたしも一緒にお祝い!

その後、HANA HOU(ハナホウ)!に応えてくれた松井君。
Kokoro ,Love Letterを披露。
みんなで唄った楽しい夜。
あっという間に更けていったのでした。

ちなみに4月21日リリースの新曲「江ノ電」は
無事レコーディング終了とのこと!
どんな曲かはお楽しみだが、きっと春を感じさせてくれる
さわやかなナンバーなこと間違いなし!
3月中旬からFM横浜の日曜12時からOAの
「WE LOVE SHONAN~our native shore~」
で一足早く耳にすることができるとか!
これは楽しみ♪


LAULA 2nd single【江ノ電】リリースライブ
日時 :4月21日(FRI)
時間 :open.18:00 / start.19:00
会場 :Duo Music Exchange
入場料 :前売り¥5,000 / 当日\5,500
※ご入場時ドリンク代別途 ¥600
全席自由席(整理番号順入場/座席数250席迄、以降スタンディング)
主催  :レイランド・グロウ
協力 :キョードー横浜/FMヨコハマ/江ノ島電鉄株式会社
ALANI ALOHA SOUND/ジェネオンエンタテインメント
ワンダフルストリート
INFO :レイランド・グロウ(0467-22-4488)

視聴はこちら♪

◆アクセス
kai a noa・カイ ア ノア
〒251-0037
藤沢市鵠沼海岸2-1-8
TEL・ FAX 0466-36-5572
営業時間 11:30~16:00 17:30~22:00 (火曜定休)

| | コメント (31) | トラックバック (9)

2006年2月14日 (火)

ひとりでしっぽり炭火焼
焼酎BAR JANdeHUCKLE
@本牧

たまにふらっとひとりで立ち寄りたくなる
炭火焼バーがあります。

焼酎BAR JANdeHUCKLE@本牧。

Photo_184

ほっとする薄暗い店内。
自分で好きな串を炭火で焼いて食べるスタイル。
そのほかにも串焼きや多国籍料理など
バラエティ豊かなメニューがそろう。

Photo_185

Photo_188


とくにこのねぎとろの韓国のり巻き串はお気に入り。
軽くあぷって韓国のりの香ばしさと
ねぎの食感を一緒にいただく。
そのコンビネーションがたまらない!

Photo_186

そして店内には焼酎のボトルだながあり
酒屋さんと同じ位、格安で提供。

Photo_187

炭火で焼いた食材そのものの味が楽しめる
本牧の隠れ家。
疲れた夜に立ち寄りたくなるんだな~、これが。

◆アクセス
焼酎BAR JANdeHUCKLE・ジャンデハックル
〒231-0825
神奈川県横浜市中区本牧間門1-7
TEL 045-624-5240
営業 間  17:00~02:00(L.O.01:00)
定休日  無休


| | コメント (647) | トラックバック (5)

2006年2月12日 (日)

LAULA meets・・・!?

ALOHAISAI“アロハ・ヴァレンタイン”
@水道橋AlohaGUMBOに行ってきました!

バレンタインデー目前ということもあり、
場内はオトメ、オトメ、オトメ・・・

今回はふたりのプレイを拝むことはできず、
耳だけでライブを楽しんできました。

Photo_178

さすがモテモテのおふたり!
バレンタインのプレゼントをもらいまくり!

Photo_179

Photo_180

ふたりもいつものごとくファンサービス!
サイン!サイン!サイン!

Photo_181

殿方にもきちんとサイン!

Photo_182

そしてとっても嬉しいニュースのプレゼントが!

目下レコーディング中のLAULA.。
4月にはシングル、9月にはアルバムリリースを発表!
(予定は未定だとは言ってましたが・・・)

しかも!
そのシングルのタイトルはずばり

「江ノ電」!

そのまんまやん!
と突っ込みを入れたくなりそうなシンプルなタイトル。
でも、飾り気がないところが彼ららしいよね。

鎌倉から江ノ電に乗って藤沢へ
ガールフレンドに会いにいくオトコゴコロを
描かれているとか。

藤沢がホームの松井君はタイトルを見て
逆のイメージを抱いたらしいのだが、
どんなナンバーを届けてくれるのか楽しみ♪

と、明日Fmyokohama 84.7でO.Aの
WE LOVE SHONAN~our native shore~|
発表予定のニュースを
プレゼントしてくれたのでした。

そして松井君はこんなサービスも。。。

Photo_183

ってか、嬉しそうだよね、松井君w

バレンタインデー当日にもライブがありますよ!
LAULA本人たちからチョコレート&直筆メッセージカードの
手渡しプレゼントがあるとか。

LAULAにチョコを渡したい!
松井君と腕相撲がしたい!(それは保障できないが・・・)
という人は行くべし!

視聴はこちら♪

2月14日(火)
「LAULA VALENTINE'S DAY LIVE&TALK」
@横浜サムズアップ
OPEN 18:30/START 20:00
前売り \3500/当日 \4000
(予約TEL 045-314-8705)
問合せ: レイランドグロウ 0467-22-4488


| | コメント (4) | トラックバック (4)

2006年2月10日 (金)

60's Styleでハワイアンランチ
MOON Cafe@本牧

昔の名残りだろうか。
他の街にはないアメリカンなムードが漂う
本牧に詳しい方に叱られてしまいそうだがw

春には桜で満開になるこの通りを
自転車で走るのが好きだ。

その通りにアメリカンなクルマ屋さん
MOON EYESがある。

Photo_55

クルマを持たないわたしには
あまり買えるものはないけれど
ショップの中をグルグル歩くだけでも楽しい。

その隣にアメリカンなカフェがある。
MOON Cafe

Photo_56

ちなみにこちらが夜の顔。

Cimg1598

今回はランチタイムにお邪魔。
入った瞬間にポップな雰囲気♪

Photo_57

アメリカンダイナーだけど、ハワイアンディッシュも豊富。
週末しかないというカルーアポークをオーダー!

Photo_58

カルーアポークとは豚をまるごとバナナの葉で包み、
土の中で蒸し焼きにする、ハワイの伝統料理。
ルアウと呼ばれるハワイでの宴会では
なくてはならないメインディッシュ。

さて、味はというと。
とにかくやわらか~い!
豚の角煮の脂身をなくした感じで
あっさりとしている。
味がしっかりしみこんでいて、
甘めの味付けがとにかく美味!

不思議な調味料が並んでいたけど、
使うことはありませんでしたw

Photo_59

◆アクセス
MOON Cafe
横浜市中区本牧宮原2-10
TEL:045-623-3960
営業時間
火曜~木曜日:11:30am ~ 11:00pm
金曜・土曜日:11:30am ~ 0:00am
日曜・祝日:11:30am ~ 11:00pm


| | コメント (4) | トラックバック (0)

«ミッドセンチュリーなお宅にお邪魔!
ムーンリバー@本牧