« 2006年3月26日 - 2006年4月1日 | トップページ

2006年5月 1日 (月)

白と緑とスケッチと・・・
mindsketch展@studio LUAU

サーファーがいなかったら、
僕は毎日書き続けられないかもしれない・・・
 
その一言とともに描かれた一枚のサーフボードのスケッチ。
亀山和明さんの個展「mind skech 展」の
案内のはがきが届いた。

Mindsketch_dm_ol

場所は亀山さんのホーム七里ガ浜。
江ノ電稲村ガ崎駅と間の閑静な住宅街に
真っ白な小さなギャラリーstudio LUAU。

Photo_197

Photo_198

初夏の新緑が白い外壁に青々と映える。

毎日海に出て、サーファーや移ろい行く空や
湘南の海を描き続けている亀山さん。
今回は時々気が向いたときにだけ走り描きしている
スケッチを展示。
気がつけばそれらの作品は50点以上になっていたという。

Photo_199

「肩の力を抜いて、のんびり、ゆっくり綴った水彩画」
ということもあり、心の緊張をほっとほぐしてくれるような
かわいらしい作品たち。
その色使いにもこの季節にふさわしい軽やかさがある。

Photo_200

また、すべての額縁も亀山さんが自らペインティング。
素朴な画廊の空気と、ふんわりとしたスケッチ、
そして色とりどりの額縁が
その場の雰囲気そのものを一体化し
作品に仕立てている。

Photo_201

亀山さんにかかれば「JJ MONKS」
紙ナプキンですらキャンバスに。
ランチの合間に筆を走らせたそうだ。

Photo_202

個展の合間にもささっとスケッチをいくつか。

Photo_204

Photo_205

また新しい魅力を堪能した一日だった。


| | コメント (15) | トラックバック (39)

« 2006年3月26日 - 2006年4月1日 | トップページ