« 2006年1月8日 - 2006年1月14日 | トップページ | 2006年1月22日 - 2006年1月28日 »

2006年1月21日 (土)

はまこ、ウクレレに酔う
UKULELE LOVER'S NEWYEAR @THUMBS UP

はまこも一応、ウクレレを持っています。

その名も・・・

19294903_171

楽天で買った安ものですが、
今では部屋のインテリアになりつつあります・・・。

しかし、昨日行った THUMBS UPでの
UKULELE LOVER'S NEWYEAR
~Troy Fernandez来日公演
オープニングアクト公開オーディション~

ウクレレ魂に火がつきました♪♪♪

このイベントはウクレレ弾き始めイベント
「ウクレレラバーズ(愛好者)」の新年会。

スペシャルゲストにはLAULAキヨシ小林さんなどなど!

彼らのライブ、トークショーに加えて
3月に来日公演が決定した
Troy Fernandezのオープニングアクトへへの
出演権をかけ、アマチュアウクレレプレイヤーの
公開オーディションが行われ、
その演奏をスペシャルゲストが審査するという
何やら楽しげなイベント!

しかも、当選者の楽曲はALANI ALOHA SOUND
着うた(無料)として配信されるんだって。

Cimg1253

わぁ~♪
今週は本当にLAULA週間だ!
来海君はどんな判定をするのかしらw
ウクレレ好きがどんどん集まってきた。

デビットさんの軽快な挨拶でイベントスタート!
参加者は16組。
その中から6組が選ばれるのだ。

トップバッターはセミプロのマイコマウイさん。

Ukulelelovers

IWAO先生の愛弟子とのことで、さすがの腕前!
オリジナルの楽曲を披露してくれた。
「千葉から来たならマチコ新小岩じゃないの~?」
とデビットさんの突っ込みもトップギア!

出場者の中でも鮮烈な印象を残してくれたのが
平井親子!

Ukulelelovers_1

中学生のダイ君のプレイはかなりレベルが高い。
隣ではお父さんがギターを弾き、
お母さんがその姿をビデオ撮影という
絶妙な親子プレー!
ダイ君の将来が楽しみ♪

ウクレレとバイオリンと太鼓?

Ukulelelovers_2

などなど
個性豊かな16組の演奏を満喫。
どの人たちが選ばれるんだろう??

と、少し聞き疲れし始めたころ、
LAULAが登場!
待ってました~♪

ん???
松井、来海のコンビが解消?
メンバーチェンジ???

Photo_107

Photo_108

いやいや違いますw
今回のスペシャルゲストのIWAO先生が突然参加!
急遽DUOからトリオになったというわけです。

Photo_109

Noho Paipaiではハルちゃんがフラを披露!

Photo_110

まさにオーディエンスとプレイヤーが
一体になったステージにはまこも大興奮!
お酒のピッチに拍車がかかり・・・

絶好調と言えばデビットさんのMCもヒートアップ!

みんなのHANA HOU(ハナホウ)!
コールが止まらない中、
「LAULAは金でしか動かないから~♪」
とデビットさんの毒舌で会場からどっと笑いが。

「そんなこと言うと本名をばらしますよ!」
と松井君も負けちゃぁいない。

LAULAに替わり、キヨシ小林さんが登場!

Photo_112

ウクレレとの出会いは小学生の時だったとか。
スィングジャズなどもウクレレでプレイしていたというジャズ好き。
「ウクレレ一本でこんなに盛り上がってくれることは嬉しいこと」
ととても穏やかな笑顔でのトークが場を和ましてくれた。
おこちゃまもとっても楽しそう!
ウクレレには年齢の差などはないのだw

Photo_113

アンプなしでのメロディは寒い夜でも
心の芯から温めてくれる音。
Day Dream Believerでは私も口笛でジョイントしてみた。

さてさて、今度は審査委員が全員集合!

Photo_111

審査委員長パニオロ・ヤマウチさんも登場し、
ステージはますます賑やかに!
LAULAも含め全員でのKa Uluwehi O Ke Kaiは圧巻!
フラダンサーの数も増え、大興奮のうちに幕を閉じた。

Photo_114


さて、3月にはTroy Fernandezと共演するLAULAだが、
「Troyと一緒にプレイすると違ったグルーブがある」
と松井君。
「来海が来いと言わなければ、Troyは来なかったw」
というデビットさんが言うように、
一番楽しみにしてるのは来海君だろう。

Cimg1315

おやおや?
どこかでお見かけした女性がと思ったら、
FMyokohamaのWE LOVE SHONAN齋藤美絵さん 
じゃないですか!

Ukulele

そういえば、美絵さんもウクレレ習ってるんだ!
やっぱりラジオのごとく気さくな美絵さんでした♪

今回はかなり呑んでいたので、一部記憶があいまいで、
結局どの組が選ばれたのか分からないままですが・・・
ま、ブログってことでゆるしてちょ★

知ってる方いらしたら書きこんでください~(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金)

Happy Birthday松井君!
LAULA Live@MillionsDeli その2

第二部はThe Ocean Is Callingで軽快にスタート!

「もうさすがにサプライズはないですよね?」
と松井君のひと言がオーディエンスの笑いを誘う。

ここではお客様にプチサプライズ。
1月生まれの3人の方にバースデーケーキのプレゼント。
スタッフとLAULAの意気があった心遣い。

こんなところにLAULAの良さをひしひしと感じる。
ファンを思いやる気持ち、
そして気さくに話ができる距離感。
これはライブでしか味わえない醍醐味だ。

Photo_21

そして森山良子作詞作曲のへ。
しっとりと聞かせてくれるナンバーだ。

Photo_22

すぐに抱きしめたくて
心もとなくて
あぁ恋しくて
しかたないんだ
もっともっとそばに
あの日のように
愛がこわれないように

来海君が奏でる切ないメロディラインと
やさしく歌い上げる松井君の優しい声色を聞く度、

「ふたりもこんな恋をしてるのかな」
と思ったりする。

人を好きになるって
時に切なく悲しいこともあるけど
素晴らしいことだよな~と一瞬トリップしてみたりしてw

そしてテンポはガラッと変わり、
タヒチアンナンバーへ。
Aremiti Fa’ahee、そしてHoi Mai Taputapuatea

日本語の美しさに酔いしれた後、
アイランドチューンのリズムに心が躍る。
このメリハリがLAULAの魅力。

Photo_23

Photo_24

そして来海君、今年ライブでの初ソロ披露!
を歌い上げる。

Photo_25

愛しきものをなでるかのようにしなる指先。
この曲に込められた
来海君の気持ちが伝わってくるようだ。

おっと、ここでプチハプニング!
来海君の目に汗が入り、タオルが投げ込まれるわ、
松井君は新品のギターに張られていた
ピックガードに今さら気づくわ、
またまたみんなの歓声がどっと沸く。

ラストはハワイアントラディショナルナンバーNoho Paipai
だけど、ここで終わるわけがない!
もちろんみんなでHANA HOU(ハナホウ)!の大合唱。
ちなみにハナホウとはアンコールのハワイ語。

「今年いいニュースがたくさんありますように!」
ときたから当然あのナンバー?
と思いきや、
「Kaimana Hila!」と松井君。

裏の裏をかいだとのコメントに
オーディエンスは大盛り上がり。
笑いに敏感な29歳、松井君。
なかなかやるね!

と言いながらもやっぱりここはLove Letter

・・・ただ愛すべき家族や友や恋人を
守る心を持ち
その命の尊さに感謝する気持ち・・・

このフレーズの時、
松井君はお母さんと妹さんのほうに目をむけた。
その瞳には感謝の気持ちと
家族を思う愛情が込められていた。

そして本当のラストナンバーはKaimana Hila

Photo_26

明るいハワイアンナンバーで幕を閉じた。

そして・・・
最後に忘れてはいけない重要人物がいる。
マネージャーの小林さんだ。

後から見守るその目線には
彼らの成長を愛でるやさしさがあった。

Photo_27

時にオーディエンスと一緒に手拍子を打ち、
あるときは鋭く彼らの完成度をチェックする小林さん。
小林さん抜きではLAULAは語れないとおもった。

その足には松井君からお誕生日に贈られたデッキシューズが。

Photo_28

本当にいいタッグを組んでいるな、LAULAって。
「あの心地よいゆる~い空気は、
そんな関係の中から生み出されているのかなぁ」
とふと思った。

そして、後片付けはちゃんと自分でする松井君なのでしたw

Photo_29


視聴はこちら♪

| | コメント (4) | トラックバック (8)

2006年1月19日 (木)

Happy Birthday松井君!
LAULA Live@MillionsDeli その1

またまたフライングスタートのはまこ。
リハ中にMillionsDeliに到着してしまいました。
The Ocean Is Callingが店内から聞こえてくる。
ちょっぴり得した気分!

今回は席がとれなくてスタンディング。
でも、絶対に来たかったのです!

というのも今日はLAULAのギター&ボーカルの
松井貴志君のお誕生日なのだ。
これはめでたい!めでたい!

ライブ開始1時間前から店内は大賑わい。
80人以上のオーディエンスが今か今かと
LAULAの登場を待っている。

とってもアットホームなムード。
お店のスタッフもノリがよくてスマイリー。

Photo_11

Easyさんwithロコモコ。うまそ~。

お、来海君が登場!
いよいよスタートか!?と思いきや
おトイレに並んでいたw。

髪を切ってちょっと大人っぽくなったんじゃないの?来海君!

Photo_12

「2月には元の長さに戻りますよ~。
え?伸びるのが早いのはHの証拠だって??
エロくない男なんていないでしょ~♪」

はははw さすがB型オトコ・・・
今日もハイテンションでよろしくね!

いよいよスタンバイ!
待ってました~♪

Photo_13

Photo_14


冷たい北風も潮風に変えてくれるような
さわやかなナンバーOut of the Blueでスタート!

Photo_15

「今年もゆるい感じで聞いてください!
自分たちもリラックスしていたい」

と新年のご挨拶。
もうすっかり、筋肉がほぐれてます。

んんん?
なにやら運ばれてくる様子。
そうです!今日は松井君のお誕生日!
ここでお決まりのお誕生日ケーキ登場!

しかし、ここですごいサプライズが!

なんとケーキを運んできたのは松井君ママと妹さんだったのだ!
これには当の本人が一番びっくりしていた様子。

Photo_16

なんでも1年前から来海君とマネージャーの小林さんが
こっそり計画をたてていたとか。

「こんなに嬉しいお誕生日は初めて!
来海君とハグしたい!!」

と心からこのサプライズプレゼントに感動する松井君。
「裏でこっそりね」と笑う来海君。

ふたりとそして小林さんの絆の強さが表われた心憎い演出。
きっと松井君は本当に嬉しかったと思う。
なかなかそんなサプライズってないもんね。
それだけ愛されてるって証拠!

Photo_17

バースデーケーキには松井君が大好きなロングボードが。
心がこもった手作りケーキは舌もとかす甘~い味なんだろうな~。
(ん?どこかで聞いたことがあるフレーズ・・・)

Photo_20


「産んでくれてありがとう」
とお母さんに感謝する松井君の言葉が胸にじんわりとしみる。

お誕生日は祝うのではなく母親に感謝する日。

確かにそうだ。
母親がわたしを産んでくれなかったら
今ここでLAULAに出逢うこともなかったわけだから。

そんな愛をこめてのLove and Honestyを聞きながら
わたし自身も母への感謝の思いをはせる。

Photo_18

「なんだかもうお腹いっぱいだね~」とふたり。
おいおい!まだまだ始まったばかりだよ~!

そう、松井君と言えば今回ライブでおニューのギターを披露。
松井君が好きなジャックジョンソンやベンハーパーも使っている
COLE CLARKというオーストラリアのギター。

Photo_19

「海っぽいナチュラルな音がお気に入り」と松井君。
ギター音痴のわたしにはその違いはわからないけど、
演奏している本人が気持ちいいのが一番!
聞いているほうも同じ波に乗った気分だ。

しっとりとしたナンバーkokoro
夏が待ち遠しくなる定番ソング湘南と続き
一部が終了。

二部はどんなサプライズがあるんだろう。
わくわく♪

・・・つづく

視聴はこちら♪


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

オリジナル&キュートなキッズウェア
nonfinis.@茅ヶ崎

茅ヶ崎駅から海に向かって雄三通りを
歩くこと約十分。
ウッディな小さなショップを発見。
Kid's clothes & goods nonfinis.

オリジナルデザインのTシャツや
カラフルな子ども服がいっぱい!
Tシャツなど一部は大人用も置いてある。

Photo_103

ベルトやバッグ、アクセサリーなどもあり、
店長のセンスが光る1点ものがとってもキュート!
このイラストは店長のお友達が描いた物で
非売品なのが残念・・・。
オリジナルTシャツのロゴデザインも手がけたとのこと。

Photo_104

中でも特にかわいいのがキッズ向けのオリジナルパンツ。

Photo_105

好きな色、柄を組み合わせてオーダーができるとのこと。
世界で一つだけのパンツが手に入るなんて素敵!
大人用を作って欲しい!という声も多いとか。
(わたしも作って欲しい。。。)

そもそもご主人が自分のお子さんのためにデザインをし、
夫婦で作り始めたのがきっかでだとか。

木のぬくもりが感じられるお店そのものご主人が作った
とのことでびっくり!

Photo_106


手作り感あふれ、ゆる~りとしたお店nonfinis.。
店長の奥さんも気さくな方で、おしゃべりするのもよし!
サーフガール&ボーイズは必見のお店★

◆アクセス
nonfinis.
〒235-0053
茅ヶ崎市東海岸北1-7-23
TEL:0467-88-0039
営業時間 11:00~20:00
メールでの問い合わせ

| | コメント (19) | トラックバック (1)

2006年1月17日 (火)

手作りアートを楽しむ
SONG BE CAFE@鎌倉

鎌倉駅のプラットホームから見える、アジアンテイストな
かわいいカフェ。SONG BE CAFE・ソンベカフェ
行ったことがある人も多いだろう。

G622400v1

ナシゴレンやタイカレーなどの
アジア料理が楽しめるのはもちろん、
家具店内の飾り付けもぬくもりがあり、
ベトナムの片田舎のおうちに
お邪魔したような気分になれる。
かわいらしい雑貨も販売されている。

Photo_2

オープンデッキが特にお気に入り。
木のぬくもりが感じられる、
小学校の時に座ったような机と椅子が懐かしい。

ちょっと寒かったけど、
カラフルタピオカと抹茶の白玉のぜんざいを頼み、
ブランケットをかけて外でお茶をした。

Photo_5

カボチャが入っていて自然の甘さ。
冷えた体がほっと温まる。

今回は店内で手作りアート展が行われていた。

Photo_6

便せんセットやカード。
最近手紙を書く機会があまりないけど、
こんな手作りの便せんでお手紙をもらったらうれしいだろうな。

Photo_7


そして手作りのボタンやポストカード
小さいボタンにはひとつひとつ丁寧に刺繍されている。

Photo_8

ちょっと写真がぶれてしまっているが、
こんな寒い季節にはぴったりなニットでできた作品も。

Photo_10

ちょっとしたスペースでの作品展だったけど
こころがポカポカする暖かい作品ばかりだった。

フラっと寄ってみると、
新しい作品展がやっているかも。

SONG BE CAFEはたまに行きたくなる
わたしにとっての癒しカフェなのです。

◆アクセス
SONG BE CAFE・ソンベカフェ
〒248-0012
神奈川県鎌倉市御成町13-32
T E L: 0467-61-2055
F A X :0467-61-2055
営 業 時 間   11:30~21:00 土 11:30~22:00
休 水曜日


| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年1月16日 (月)

R134沿いで
カリフォルニアスタイルを楽しむ
SEEDLESS BAR@鎌倉

由比ガ浜から長谷へ海沿いの道、R134を歩いていると
なにやらアメリカンなカフェ&バーを発見。
SEEDLESS BAR・シードレスバー

Photo_97

1階はサーフショップがあり、サーファーたちで賑わっている。
行ったことはないけどアメリカ西海岸の陽気な空気。
看板もファンキー。置いてあるものもアメリカンテイスト満載だ。

Photo_98

Photo_99

賑やかな店内。店員さんもとてもフレンドリーだ。
ダーツやゲームも楽しめる。
夜にバドを片手に遊んでみたい。

Photo_100

インテリアから飾り付けまで全てアメリカン。
ポップな雰囲気が日本にいることを忘れさせる。

Photo_101

何よりもこの店の自慢は、窓から一望できる
湘南の海だろう。

ほとんどの席が海側に面していて、
時間ごとに移り行く湘南の海を堪能できる。

Photo_102

今回オーダーしたのはアボカドとベーコンのサンドウィッチと
野菜のポトフ風スープ。

味はまぁまぁ。

その他にもビッグサイズのピザやタコスなどのメキシカンなども
あるようなので、次はそちらを試してみたい。

◆アクセス
Restaurant Seedless Bar
〒248-0000
神奈川県鎌倉市由比ガ浜4-9-1 2F
TEL:467‐24‐9115
営業時間] 18:00(土日17:00)~4:00 月休(夏期無休、要問い合わせ)


 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年1月15日 (日)

OPENはオーナーの気分次第
Beach Dogs Cafe@鎌倉

鶴が丘八幡宮を背にして海へ抜ける若宮大通の左側に、
ゆる~りした小さなお店がある。

Photo_91

Beach Dogs Cafe/ビーチドックスカフェ。

といってもコーヒーなどが置いてあるわけではない。
オーナーのアバさんがデザインした
Tシャツやスウェットが所狭しにならんでいる。
小さなワンコがトレードマーク。

Photo_92

バッグや小物もかわいい。

Photo_93

Photo_94

なかでもビビっときたのが
トレードマークのワンコがデザインされた
手作りキルトの壁掛けやポーチ。

Photo_95

Photo_96

わたしがお店にいる間、
オーナーはずっと外でワンコとお話していた。

土日はやってるけど、平日は気分次第とか。
行った時にあいていたらラッキー★

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年1月8日 - 2006年1月14日 | トップページ | 2006年1月22日 - 2006年1月28日 »