2006年1月23日 (月)

PROFILE 01
Tatshuhiro Sato@Banyans

■ハワイアンスピリット、それは自分の人生

鵠沼海岸近くのハワイアンダイナーkai a noa
颯爽とスケボーで現れたMr.Sato。
今日の主役だ。

Photo_121

ハワイとの出会いは?

食べ物、洋服そして音楽、サーフィン。
それぞれバラバラと散らばっていた
好きなものがくっついて
たどり着いたのが
ハワイの人、考え方、空気。
点と線が結びついて
ハワイへと導かれたんだ。

Photo_122


現在はハワイアンデザイナーとして
Tシャツやステッカーデザイン、
アーティストのツアーグッズ等の
デザインを手がける佐藤さん。

T

前職はクルマのディーラー。
しかも大学で専攻していたのは農獣医学。
今の職業とは全く違う世界にいた。
しかし、楽器運びなどのバイトを通じ、
常に音楽が自分の側にあったと言う。

41歳にしてハワイアンデザイナーとして
独立した佐藤さん。

今までの時間は必要な時間だったと思う。
様々な巡り会わせがあり、今に至った。
会社を辞めるときに反対する人はいなかったよ。

と笑みを絶やさない。

Photo_124

巡り合わせ。

佐藤さんにはひとつ大きな巡り会わせがあった。
それはセラピストである奥様の影響。
これが人のあるべき姿を知る機会だったと言う。

みんな幸せになりたいよね。
そのために修行を積んだりするのではなく、
自分の中に幸せがあると考えるんだ。
自分が幸せであると思えたときが
本当の幸せだと思うな。

落ち込むことは?

ガクンとくることは
この世に生を受け、肉体を持っている証拠。
それを認めてあげなければいけないよね。

Photo_125

みんな自分をもっといたわってほしい、
本当の幸せを教えてあげたい、
そのためにどうしたらいいのかを考えた時、
ハワイというフィルターを使って伝えたいと思ったそうだ。

Photo_126


「ハワイアンスピリットとは?」
と質問を投げかける。

自分の人生かな。

シンプルな言葉がが、
人生を通じて勉強しているという彼のこのひと言には
朗らかな深みがある。

自分が作ったTシャツを着る人が
幸せになってほしいといつも思ってるね。
いつまでも大切にしてくれるような
いいものを作りたい。
目には見えない
スピリチュアルなメッセージを込めて
作っているんだ。

T_1

T_2

誰もが認めるものを作ることは難しい。
でも、その理想に向かってものを作ることが
楽しんだよね。

作品全てには佐藤さんの暖かな思いがこもっいる。
そして、ものを創ることそのものを楽しんでいる。

やらされているのではなく、
主体は自分。

そのマインドはクリエイターとして
あるべき核心なのではないだろうか。

___________________

ハワイアンデザイナー
佐藤達博
バニヤンズを経営
mail to
TEL 046-267-5815

■主な作品
InterFM、土日7:00~13:00OA WEEKEND CRUISE
DJVance Kが率いるハワイアンバンドKAWAIHAE
ツアーTシャツをデザイン。
その他、バーや各種イベントのTシャツ、
ステッカーデザインなど幅広く展開。

自分のお気に入りのTシャツを1点からオーダー可能。

| | コメント (3) | トラックバック (0)